犬のマラセチアの予防は?

マラセチアは真菌の一種であるマラセチア菌の異常繁殖によって引き起こされます。
残念ながら、繁殖してしまったら、菌を死滅させ繁殖を抑える為の処置を施す必要がありますが、普段からマラセチア菌が異常繁殖しないように予防することも大切です。
ここではその予防のポイントについてご紹介します。

湿気対策

マラセチアはカビの一種なので高温多湿の環境を好みます。
特に梅雨などのシーズンには注意が必要です。
愛犬を室内で飼われている場合はエアコンで室内の湿度を調整してあげましょう。
また、シャンプーの後も要注意です。
毛の根元からしっかりと乾かすようにブラシとドライヤーをつかって、ジメジメしないようにしてあげてくださいね。
また、耳の中もしっかりと乾かしましょう。

免疫力を高める

マラセチア菌は本来は常在菌です。
存在していること自体に問題はありません。
ところが、免疫力が下がると異常繁殖します。
つまり、マラセチアを予防する為の一番の方法は免疫力を高めておくことです。
その為に、皮膚をいつも清潔で健康な状態を維持することが大切です。
それには定期的にシャンプーをする習慣がとても大切です。
ただ、シャンプーといってもマラセチアには一般的には薬用シャンプーでは効果がないのでマラセチア用のシャンプーを使うのが効果的です。
【参考】 犬のマラセチアのシャンプーは?

ドッグフードに気をつける

ドッグフードには犬の健康を害する危険な材料が使われている物がたくさんあります。
特に安価なドッグフードには肉副産物や科学的な保存料や添加物が大量に使われています。
これらのドッグフードを継続的に食べていると犬の免疫力や抵抗力は低下します。
安全で良質なドッグフードを選ぶようにしましょう。
【参考】 プレミアムドッグフードは本当に良い?

マラセチアにおすすめのシャンプーは?

マラセブ

犬のマラセチア皮膚炎を治療するためのシャンプーです。
皮膚炎の原因である細菌や真菌を死滅させる効果を持っています。
皮膚が弱い子にも好評です。


⇒ マラセブ 詳細

マラセチアにおすすめのドッグフードは?

カナガンドッグフード

愛犬の免疫力を上げるならドッグフード選びはとても大切です。
保存料や添加物が入っている物は徐々に愛犬の体を弱めていきます。
ぜひ、無添加、またできればグレインフリーの物を選んであげてくださいね。
ちなみにおすすめは「カナガンドッグフード」です。
チキンが主原料でもちろん、完全無添加、グレインフリーです。
コストパフォーマンスも抜群です。
マラセチアには一番おすすめです。

⇒ カナガンドッグフード 公式ページ

マラセチアにおすすめのサプリメントは?

キュアペット

酵素と乳酸菌でワンちゃんの腸内環境を改善してくれるサプリメントです。
マラセチアだけではなく、アレルギーなどの免疫力が低下しているワンちゃんの特徴は腸内環境のバランスが崩れている事です。
善玉菌が減少し、悪玉菌が増えすぎています。

そこで善玉菌を増やすことで、腸内環境を改善すると免疫力が向上し、様々な健康効果が期待できます。
この「キュアペット」には生きて腸まで届く「プロバイオティクス」天然素材の「ビール酵母」「植物性酵母」が配合され、消化酵素を活性化させるので、腸内環境を整えるには一番おすすめのサプリメントです。

⇒ キュアペット 公式ページ

犬のマラセチアの予防は?関連ページ

犬 マラセチア うつる
犬のマラセチアはうつるの?そんな疑問にお答えします
犬 マラセチア 匂い
犬のマラセチアは匂いでもある程度分かることができます。
犬 マラセチア 耳
犬のマラセチアは耳にトラブルを起こすことが非常に多いです
犬 マラセチア フード
犬のマラセチアにはフードにも気を使ってあげてくださいね。
マラセチアを発症しやすい犬種
マラセチアを発症しやすい犬種について紹介しています。
マラセチアの犬の食事は?
マラセチアの犬の食事について
犬が耳を痒がったら?
犬が耳を痒がったら?その時はマラセチアになっている可能性があります。
犬が脇の下を痒がったら?
犬が脇の下を痒がったら、マラセチアが繁殖している可能性があります。一度専門家に見てもらいましょう。
犬がマラセチアを発症しやすい場所は?
犬のマラセチアを発症しやすい場所について
犬のマラセチアは外耳炎に注意
犬のマラセチアは外耳炎を引き起こしやすいので要注意です。
犬のマラセチアが皮膚炎を起こす
犬のマラセチアは免疫が下がると皮膚炎を起こす事があります。
犬の脂漏症
犬の脂漏症について