犬のマラセチアとは?

犬のマラセチアとは

マラセチアは本来はワンちゃんたちの皮膚にいるカビの一種です。
ですから、マラセチア自体に問題があるわけではありません
実際に元気で免疫力が高いワンちゃんたちは困る事はありません。

 

ところが、免疫力が下がっている状態やアトピーなどの皮膚アレルギーがあれば、何度も引っかいたりする事でマラセチアの菌の影響を受けてしまいます。
また、それ以外では栄養の偏りやストレスなどもマラセチアを増殖させる原因になります。

 

マラセチアは皮脂を栄養源にするので皮脂の多い場所を好みます。
また、やっかいな事に増殖すると皮膚に受ける刺激が強くなり、この刺激によって余計に皮脂を分泌します。
この分泌によってマラセチア感染症になるという悪循環に陥ってしまうのです。

マラセチアの治療

効果的な治療としては抗真菌剤の投与、また細菌感染には抗生剤の投与です。
それ以外ではシャンプーを小まめにし、常に清潔にすることが大切です。
特に皮脂のたまりやすい、耳の中はしっかりと綺麗にしてあげてください。
ただし、耳の中を傷つけないようにしてあげてくださいね。

 

ただ普通のシャンプーでは効果がありませんから、薬用のシャンプーを使ってあげてください。

マラセチアにおすすめのシャンプーランキング

マラセブの特徴

真菌にとても効果を発揮するミコナゾール硝酸塩が配合されたシャンプーです。
海外で特に評価が高いシャンプーです。
マラセチア菌の繁殖を抑えるのに最もおすすめのシャンプーです。

価格 2,818円
評価 評価5
備考

ミコナゾールシャンプーの特徴

マラセチア菌に効果のあるミコナゾール硝酸塩が配合されたシャンプーです。
マラセチアの原因である細菌や真菌を死滅させる効果があるので菌の繁殖を抑えてくれ、マラセチアにとても効果的なシャンプーです。

価格 2,598円
評価 評価5
備考

ノルバサン シャンプーの特徴

動物医薬部外品の「皮膚病予防用シャンプー」です。
上位2つに比べるとマラセチアに対する効果は落ちます。
ただし、香りも良く、刺激も非常に優しいです。
マラセチアの予防にはこちらのシャンプーでも良いかもしれません。

価格 2,200円
評価 評価5
備考

 

マラセチアの症状

先ほどもご紹介したように皮脂を栄養源にしています。
その為に皮脂が集まりやすい場所に繁殖しやすいです。
例えば、脇の下、指の間、耳、お腹、肛門の周りなどです。

 

マラセチアが繁殖してしまうとその周辺の皮膚は赤く炎症を起こします。
また、ベタベタと脂っぽくなるのがわかるでしょう。

 

このような状態でワンちゃんたちが痒がる仕草を見せるとマラセチアの症状を疑う必要があります。
また独特の臭いがするのも特徴です。

 

耳の中も皮脂がたまりやすい為に、繁殖しやすい場所ですが、耳に繁殖すると外耳炎を起こしやすくなります。
この時も赤く腫れ、やはり同じように独特の臭いがするようになります。
ひどくなると耳の中が痒くなる為に頭を振ったり、耳の周りを掻いたりしますので注意してあげてください。

更新履歴